フライフィッシングショップバートンのブログ

flybarton.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 22日

インスタネット レザーケースとプラケース

ハンディパック社のインスタネットが入荷しました。
腰に付けたケースから、サッと出すとガバッと広がる携帯に便利な昔から人気のランディングネットです。

ハンディパック社のインスタネットには幾つかの仕様が有ります。
折りたたんだネットを収納するケースがレザーか、プラか...
ハンドルがウッドか、プラか...
ネットが目の粗いナイロンネットか、目の細かいメッシュネットか...

今回入荷したのはプラハンドルのレザーケース仕様とプラケース仕様、ネットは目の細かいメッシュネットです。
ネットの色は入荷したロットごとに変わる可能性が有るらしく、今回は鮮やかなチャートリュースですね!
基本、この2種類の在庫を心がけていますが、上記の仕様とは別に一回り小さいSサイズのジャパンスペシャルや
ラバーネット仕様の物もラインナップされています。
別仕様をご希望の際はご遠慮なくお問い合わせください。

個人的にも本流や湖ではメインで使っています。ただ数年前からケースが破損状態!そろそろ買い替えなければ!


ハンディパック社 インスタネット 
レザーケース・プラハンドル・メッシュネット ¥8,100
プラケース・プラハンドル・メッシュネット ¥6,100  ※消費税別
a0272628_15290463.jpg




フライフィッシングショップバートンのHPはこちら
ご意見、お問い合わせなどHPの”Mail”からご遠慮なくお問い合わせください。
TEL/FAX:042-744-8962


# by flybarton | 2017-07-22 15:30 | グッズ
2017年 07月 15日

カムパネラ・クロスカントリー&レッドラップ

お客様からご注文いただいていたカムパネラロッド2本が入荷しました。
1本がレッドラップのc3754RW(7’5 #4 3pc)で一般的な渓流にはピッタリの人気モデルです。
もう一つがクロスカントリーのc3875XC(8'7 #5 3pc)です。

今回は入荷が比較的早かったですね!
c3754RWをご注文いただいた方は、来週末の遠征の予定...
当初は直前に入荷かな?と思っていましたが、結構早めに仕上げていただけました。


c3754RW 7’5 #4 3pc ¥38,500
c3875XC  8'7 #4 3pc ¥49,500  ※消費税別
a0272628_14334322.jpg

c3875XCは、来月に北海道へ転勤なさる方から”北海道用に!”と言うことでご注文いただきました。
クロスカントリーシリーズはそれぞれのモデルに6ピースと3ピースが用意されています。
カムパネラさんも、このモデルは北海道を意識してデザインしたとのこと...
是非、でっかいレインボーを釣りあげていただきたいです!

オリジナルの仕上げは、ガイドを巻くスレッドもグリップ上部と同じ赤っぽいスレッドで巻かれていますが
今回はガイド周りはグレー、フェルールのトリム(細い飾巻き)はクリームで仕上げていただきました。

a0272628_14385864.jpg

カムパネラではプチカスタムもお受けしております。
料金の掛かる物、掛からない物が有りますのでご興味の有る方はご遠慮なくお問い合わせください。




フライフィッシングショップバートンのHPはこちら
ご意見、お問い合わせなどHPの”Mail”からご遠慮なくお問い合わせください。
TEL/FAX:042-744-8962


# by flybarton | 2017-07-15 14:42 | ロッド
2017年 07月 09日

キャスティングレッスン 暑い中ですが...お疲れ様でした

普段は仕事の関係でアメリカに在住のお客様から帰省中にキャスティングレッスンのご依頼が...
いつもの相模川へ行ってきました。

普段、アメリカで実際に釣りをされているので、ある程度のキャスティングは問題なく出来ていらっしゃいました。
キャスティングが安定するために、何点か気になるところを指摘させていただきました。
釣りをされている時に、頭の片隅にでも置いてキャスティングが不調な時など思い出していただければと思います。

それにしても暑かった!川面に拭く風は決して心地よくは無かったです。
これからは標高の高い山岳渓流にでも行きたいところですね!


a0272628_16582486.jpg




フライフィッシングショップバートンのHPはこちら
ご意見、お問い合わせなどHPの”Mail”からご遠慮なくお問い合わせください。
TEL/FAX:042-744-8962


# by flybarton | 2017-07-09 16:59 | フィールドレポート
2017年 07月 04日

フルックス ドライリフレッシュ

日本に限ったことではないですがフライフィッシングをされる方の多くが渓流でのドライフライをされていると思います。
殆どの方がご存知のように、ドライフライに欠かせない必須のアイテムがフロータントですね!
フロータントとは、フライを浮かせる為の薬のような物です。

フロータント自体に浮力が有るわけではなく、フライの疎水性や撥水性を手助けするもので
フライに水が沢山浸み込んでくるとフライは浮かなくなります。
フライが沈みやすくなった時に、フロータントを施してあげるのですが、この時原則が有ります。
”なるべく乾いた状態”のフライにフロータントを施すと言うことです。
新しいフライにその都度交換できれば一番良いのですが、現実的にそうはいきません。

フルックスの「ドライリフレッシュ」は”フライ洗浄&乾燥”と謳われています。
水分を含んでフロータントが効きにくくなったフライを洗うように10秒ほど浸し、
強く息を吹きかけ溶液を飛ばしてあげると、水分が抜けフライが復活します。
また釣った後、フライに付いた魚のヌメリを洗い流すのにも有効です。

意外とご存じない方も多く、フロータントのご質問をされた際には、お勧めしています。
ここ数年、視力の老化の為...フライの交換が非常に億劫になってきました。
ちょっとでもフライ交換の回数を減らしたいのが本音です。
私自身、フロータントと同様、まさに必需品です!


フルックス ドライリフレッシュ ¥800  ※消費税別
a0272628_15590837.jpg




フライフィッシングショップバートンのHPはこちら
ご意見、お問い合わせなどHPの”Mail”からご遠慮なくお問い合わせください。
TEL/FAX:042-744-8962


# by flybarton | 2017-07-04 16:00 | グッズ
2017年 07月 04日

北海道 幻の魚 レポート:Hさん

仕事の鬱憤、ストレスを解消すべく北の大地へ
ライズは有れど、フライには興味を示してくれません。

最終日の朝、10投目で来ました!
フレッシュで鱗の綺麗さに惚れ惚れする、85センチのイトウでした。
大型フライには全く反応なく、釣ったのは6番のマーチブラウン...
夢のメーターオーバーを求めて、秋にも遠征の予定です。


a0272628_15243812.jpg




フライフィッシングショップバートンのHPはこちら
ご意見、お問い合わせなどHPの”Mail”からご遠慮なくお問い合わせください。
TEL/FAX:042-744-8962


# by flybarton | 2017-07-04 15:25 | フィールドレポート