2016年 09月 30日

北海道 憧れの魚

Hさんから北海道遠征のレポートをいただきました。


先日の度重なる台風の影響で、増水が未だ治まらない川が多い中
北海道のお仲間から「イトウが動き出した!」との情報が...

急遽、現地へ!

増水の中、シルバーの輝きが凄い82㎝のイトウが!!
この後、写真を撮り直そうとしたら、残ったパワーで腕をひっぱたたかれ
奴は増水で濁った川に消えて行ったそうです。


良いですね!羨ましいですね!
釣りキチ三平世代の私にとって、北海道のイトウは憧れの魚!
フライに拘らずとも釣ってみたい...やっぱり憧れの魚です。


a0272628_17170769.jpg





フライフィッシングショップバートンのHPはこちら
ご意見、お問い合わせなどHPの”Mail”からご遠慮なくお問い合わせください。
TEL/FAX:042-744-8962


# by flybarton | 2016-09-30 17:18 | フィールドレポート
2016年 09月 25日

うらたんざわ渓流釣場の現状

今月発生した度重なる台風の影響で各地に甚大な被害が出ています。
うらたんざわ渓流釣場へ向かう、県道76号線も先日の台風の影響で崖が崩落し、現在通行が出来ません。
崩落場所は、うらたんの横のトンネルの直ぐ手前だそうです。
営業はされていますが、従来通りトンネルを抜けての受付が出来ない為、
旧受付の下の広場か林道の手前に駐車していただき、受付まで歩いていただいているそうです。
ただ復旧工事状況に応じて駐車していただく場所が変わる可能性が有ります。
復旧工事の完了は何時になるかは、まだ今のところ分からないそうです。

これから渓流が禁漁に入り、各地の管理釣場へ行かれる方も多いかと思います。
うらたんざわ渓流釣場へ行かれる予定の方は、前日にでも駐車場所等を電話で確認されることをお勧めします。

うらたんざわ渓流釣場
TEL:042-787-2657

a0272628_13473605.jpg
※写真は今年7月末の映像、トンネル手前が崩落しているため、写真の道から入場することは現在出来ません。




フライフィッシングショップバートンのHPはこちら
ご意見、お問い合わせなどHPの”Mail”からご遠慮なくお問い合わせください。
TEL/FAX:042-744-8962


# by flybarton | 2016-09-25 10:37 | インフォメーション
2016年 09月 17日

ホワイティング ヒストリック・ケープ

ホワイティング社から、ヒストリックケープと言う、新しいハックルのブランドが発売されました。

ホワイティング、ヒーバート、メッツなど現在販売されているジェネティックハックルのルーツを辿ると、
今から50年以上前にダービーダンが養鶏を始めたところに辿り着くと言われています。
その原種を元にそれぞれのブランドがそれぞれ特徴を持つべく品種改良を重ね、現在に至っています。
ヒストリックケープはダービーダンの原種のからほとんど手を加えてないそうです。
その為なのか、工業製品的ではないナチュラル感の有る、ちょっと懐かしさも感じられるカラーとなっています。
正に”Hisitoric”の名のごとく、歴史的・由緒のあるハックルなのかも知れません。

原種に手を加えてないと言っても、スートクも決して固くなく、ファイバーも針が有り、密度も十分です。
ホワイティングブランドのハックルと比べると、ハックル自体の長さは、流石に及びませんが
インドケープやホフマン時代の物と比べると十二分な長さが有ります。既存のプログレードより少し短い感じでしょうか?

ヒストリックケープはナチュラルカラーの18色ほどラインナップされていて、
グレードは#1(9,000円)と#2(7,400円)の2種類
今回は試しに...と言う事で、#1のミディアムグレイダン、ダークグレイダン、ブラックの3カラーを注文しました。
代理店の話では、今後は年に1回程度、少量の入荷になるのでは?とのことです。
今後もう少し注文をする予定ではいますが、ご興味の有る方はご遠慮なくお問い合わせください。


ホワイティング ヒストリックケープ #1 ¥9,000  ※消費税別
a0272628_13535613.jpg





フライフィッシングショップバートンのHPはこちら
ご意見、お問い合わせなどHPの”Mail”からご遠慮なくお問い合わせください。
TEL/FAX:042-744-8962


# by flybarton | 2016-09-17 13:55 | フライ・タイイング
2016年 09月 07日

Vision Tane 9' #6

お客様のご注文でビジョン社の2016モデル、Tane 9' #6 4pcが入荷しました。
新しいシリーズで”Tane”と言います。
ビジョン社の母国語であるフィンランド語でブラウントラウトのニックネームをこのように呼んでいるそうです。
最初は”テイン”と発音するのかと思いましたが、メーカーさんにお聞きするとテインではなく”タネ”と発音するそうです!
タネって!日本人的には何だかユニークに聞こえます。

昨年までGT4と言うシリーズのロッドが好評でしたが、一応その後継モデルがこのシリーズと言う事になります。
GT4は高反発ですがライン負荷に応じてロッドがスムーズに曲がり非常にキャスティングし易いロッドでした。
TaneはGT4を継承した同系統のロッドですが、Taneの方が若干ミドルまで曲がりが入っていく感じでしょうか?
GT4以上にキャスティングのタイミングが取り易くなっていて初心者の方にもお勧めです。

渓流も残りわずかで禁漁となってしまいます。
シーズンオフに5~6番ロッド辺りでキャスティングの練習に勤しんでみては如何でしょうか?
今回はお客様のご注文分の入荷ですが、ご興味の有る方はご遠慮なくお問い合わせください。


Vision Tane 9' #6 4pc ¥46,000  ※消費税別
a0272628_17422345.jpg




フライフィッシングショップバートンのHPはこちら
ご意見、お問い合わせなどHPの”Mail”からご遠慮なくお問い合わせください。
TEL/FAX:042-744-8962


# by flybarton | 2016-09-07 17:43 | ロッド
2016年 08月 26日

リトルプレゼンツ ウェーダーインナーパンツ

リトルプレゼンツのウェーダーインナーパンツが発売されました。
今年のカタログに新製品として掲載され、芦ノ湖で試してみよう!と言う事で自分用に早速注文...
ところが諸般の事情で春の解禁には間に合わず、送れに遅れて今週出来上がったそうです。
まあ物が物だけに6月や7月に入荷しても使い道がないので、まあしょうがないかな?って感じです。

この商品はクロロプレンウェーダーのインナー用として開発されました。
寒冷期の湖のウェーディングでは、何だかんだ言ってクロロプレンウェーダーが一番暖かく快適です。
ただクロロプレン自体が透湿素材ではない為、ウェーダーの中が蒸れるのが大きな欠点です。

ガイドが凍るような極寒期でもウェーダーを脱ぐと、インナーは汗で結構しっとり湿っています。
ウェーダーインナーパンツは3レイヤー透湿防水素材を使用しているため、蒸れは大きく解消されます。
フリースパンツやヒートテックなどのインナーと組み合わせれば透湿性も防寒性も大いに期待できます。

クロロプレン用と言う事で湖や寒冷期の本流の釣りに限られると思われがちですが、
透湿防水素材で造られている為、防水のオーバーパンツと考えればボートフィッシングや禁漁後の管理釣場など
仕様用途も広がります。
サイズはSからXXLまで、色はブラックのみ、取りあえず店主個人用のXLのみが入荷です。
季節物の為、一旦在庫が無くなると次回の製造まで結構期間が空くと思われます。
ご興味の有る方はお早めに!


リトルプレゼンツ ウェーダーインナーパンツ ¥7,900  ※消費税別
a0272628_15044557.jpg




フライフィッシングショップバートンのHPはこちら
ご意見、お問い合わせなどHPの”Mail”からご遠慮なくお問い合わせください。
TEL/FAX:042-744-8962


# by flybarton | 2016-08-26 15:07 | グッズ